お知らせ

豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地人工巣塔でコウノトリのひながふ化しました

戸島巣塔コウノトリのひながふ化

豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地にある人工巣塔で、コウノトリのひなを確認しました。

この巣塔では、同じコウノトリのペアで「14年連続」ふ化が確認されたことになります。

ふ化については、ハチゴロウの戸島湿地の指定管理者が5月15日(土)に親鳥の「餌の吐出し行動」が見られたため、山腹から観察を行い3羽のひなを目視で確認しました。

3羽が無事に巣立ってくれるよう見守っていきたいです。

※戸島巣塔のペアについて

オスJ0391(2004年5月12日生・17歳)

メスJ0294(2001年4月3日生・20歳)

 

 

PAGE TOP
Translate »