コウノトリブログ

今年はどうだった?ホタル調査結果報告!

令和元年6月4日から7月16日までの期間で、夏の市民生物調査「ホタル調査」を行いました。

市内の小学生にも呼びかけ、119件・212か所の調査報告がありました。

▲令和元年ホタル調査の結果

今年の調査では、上図のとおりホタルの分布が見られました。
「ゲンジボタルがいなくなるころに、ヘイケボタルが出てき始めた!」という調査報告や、「去年よりも少なかった。。。」「年によって出現時期が子違って、今年は早いように思いました!」など、経年変化に関する報告もありました。

奈佐小学校区の内町ホタルを見る会も、昨年に引き続いて調査票を活用いただきながら観察会を実施されました。ホタルのやさしい光はホッとする夏の思い出を私たちに残してくれます。未来にもこの風景をつないでいきたいですね。
市では、気軽に参加できるホタル調査やアカガエルの卵塊調査を今後も続けていきます。豊岡らしい、なつかしい季節感を家族で楽しみませんか?

PAGE TOP
Translate »