コウノトリブログ

コウノトリKIDSクラブin田結湿地

3月9日に、田結湿地でコウノトリKIDSクラブ第9期の最後の活動を行いました。

アカガエルの卵塊探しをした後、ウェーダーを着用して湿地保全作業!アカガエルや他の生きものが住める場所を作るために、乾いてしまった地面に水を入れます。
スコップで土を掘って、水がたまる空間を作ったら、すでにある水路とつないで水を引き込みます。これで水の中で暮らす生きものが暮らしやすくなりました!きっと、夏にはたくさんの生きものが見つかるでしょう。

  

作業の後は、1年間の活動の振り返り。
残念ながらKIDSクラブ21人全員はそろいませんでしたが、活動の感想を一人ずつ発表しました。

「生きもの調査が楽しかった!」「知ったこと、学んだことを家族や友達に伝えていきたい!」などの感想が聞けました。
活動を通じて体験したことや学んだことをきっかけに、もっと豊岡や自然を好きになってくれると嬉しいです。
そして、コウノトリや豊岡の自然を守る取組みや活動を引っ張っていくリーダーになってくれることを期待しています。

コウノトリKIDSクラブ第9期生のみんな、1年間お疲れさまでした。

PAGE TOP
Translate »