お知らせ

蔡忠浩 アコースティックライブ詳細決定しました!!
「市民交流会~TSUNAGARUミニフェス~」で開催する蔡忠浩(bonobos)さんによる野外アコースティックライブ詳細が決定しました。 ◆ライブ情報 場所:豊岡市役所前市民広場 日時:10月30日(土) 第1ステージ 19:00~19:35(受付18:45) 第2ステージ 20:00~20:35(受付19:45) ※感染防止対策として、距離を開けた席を設け、事前申込制(全席指定・……
「第6回コウノトリ未来・国際かいぎ」ライブ配信の申込みを受け付けています。
Web会議システム「Zoom」のウェビナー機能を利用したライブ配信を実施します。 事前に視聴者登録が必要ですので、下記のリンクから申し込んでください。   申込受付期間は、2021年10月1日から国際かいぎ終了まで。 [su_button url="https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_OmyaDN5UQDqicgXBg9sU-g……
「第6回コウノトリ未来・国際かいぎ」情報ページを公開しています。
2021年10月30日、31日に「第6回コウノトリ未来・国際かいぎ」を開催します。 かいぎの詳細は、「第6回コウノトリ未来・国際かいぎ」ページをご確認ください。 第6回コウノトリ未来・国際かいぎ 参加を希望する方は、豊岡市公式サイトから専用フォームを使って申し込んでください。 第6回コウノトリ未来・国際かいぎ」参加者募集(外部リンク)……
豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地人工巣塔でコウノトリのひながふ化しました
豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地にある人工巣塔で、コウノトリのひなを確認しました。 この巣塔では、同じコウノトリのペアで「14年連続」ふ化が確認されたことになります。 ふ化については、ハチゴロウの戸島湿地の指定管理者が5月15日(土)に親鳥の「餌の吐出し行動」が見られたため、山腹から観察を行い3羽のひなを目視で確認しました。 3羽が無事に巣立ってくれるよう見守っていきたいです……
市民参加型コウノトリ目撃情報アプリについて(コウノトリ市民科学)
「日本コウノトリの会・東京大学・中央大学協働プロジェクト」として 市民参加によるコウノトリのモニタリング(コウノトリ市民科学)を行っています。 本アプリは、全国の調査員から送られたコウノトリの目撃情報を公開するとともに共有しながら 研究や地域づくりに反映しますので、是非ご参加ください。 スマホアプリ「コウノトリくん」 下記Webサイトからダウンロードしてください。 コウノトリ市民……
放鳥12年でコウノトリ100羽到達
2017(平成29)年6月19日、国内の野生コウノトリ絶滅から46年経ち、野外で生息するコウノトリが100羽に到達しました。
「コウノトリと共に生きる豊岡」オープン
 このたび、豊岡市が運営するコウノトリ野生復帰の取組み情報ポータルサイト「コウノトリと共に生きる豊岡」がオープンしました。  コウノトリやコウノトリと共に生きるための取組みなどの情報を発信していきます。  最新のコウノトリ情報を更新しますので、ぜひ利用してください。
Translate »